メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年4月8日(日曜日)

蒲井温泉交付金 撤回!

カテゴリー: - 早川まさてる @ 14時39分35秒

蒲井温泉交付金 撤回!

 長い補正予算審議だった。結局、ほとんどと思われる議員が課題を感じる中、議会側からの提案を市長が受け入れ、蒲井・旭地域振興事業予算(温泉掘削)1億1000万円は、蒲井・旭地域振興基金に繰り入れられることとなった。

 今日のミッションとしては、なんとか完了出来た。しかし、本当の作業はこれからだと思っている。私は蒲井の海岸で遊ばせてもらったことが何度かあるが、素晴らしい場所だと思う。この場所を単なるハコモノ事業ではなく(今あがっている事業が一律ハコモノだと言っているのではない)他のエリアとも連携しながら伸びていける場所になるよう、知恵を紡いでいかなければならないと考えている。

 この予算を審査する中で印象的だった質疑(他議員も含む)を挙げておこう。

1)風欄の館別館を新築した際の経営見通しは?
  →市長:定め切れていないからこそ平成19年度当初予算に組めていない。成り立つようにこれから工夫してゆく。

2)予定されている事業の内容は?
  →市長:具体的な検討はこれからしてゆく。しっかりした経営と市全体の活性化につながるよう検討する。

3)3月補正で、あわてて温泉を掘る理由は?
  →市長:30年の重みがある。一刻も早く取り組みたい。

4)温泉掘削と風欄の館別館の関連は?
  →市長:一体化した事業だ。

 まあ、30年の重みを語るなら、何故、もっと説得力のある経営見通しも含めた案を出して、スムーズに進むようにしてこなかったのか、実に不思議だった。設備を作っただけで終わりになり、地元に赤字経営が残るようなことは絶対にしてはならないのだ。建物の実施設計もビジネスモデルを描いて、経営が成り立つような施設の設計をするのが当然であろう。

 また、温泉掘削と風欄の館別館が一体の事業であるということは、今回の予算で温泉を掘ることは、即ち、議論の的となっている施設の建設が前提の予算であるということである。

 また、関西電力は寄付にあたって厳しく基金の用途を指定しておられ、今回の交付金はその対象にならないという指摘もなされた。

 昨晩から、色々な事が起きていた。夕方6時半頃、私が提出者、他の3名が賛同者となって、補正予算の修正案を提出した。ところが、晩の10時頃、2名から「名前をはずして欲しい」との連絡が入った。

 なんとか名前を出してくれる議員にお願いして、修正案を維持した。そして、長い質疑をする中で、ほとんどの議員がだめだと判断したのだろう。予算を認めた上で、付帯決議(認めるけどちゃんとしてというような内容であろうと推測している)を考えていた議員達も含めて、議案を撤回させる方向へ状況が動き始めた次第。

 議論の隠し球も含めて命綱は確保していたつもりであり、質疑が進めばあの内容に賛同し続けられる議員はほとんどいないと読んでいたので、なんとかなる確信はあったのだが、まあ、2階に上がって梯子が外れたような感じであり、根性はいる状況であった。「正しい意見」が通るとは限らないのが採決の場である。

 

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/119

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

14 queries. 0.324 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008