メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年4月13日(金曜日)

本当に厳しい状況に入った京丹後市

カテゴリー: - 早川まさてる @ 10時10分49秒

本当に厳しい状況に入った京丹後市

 19年度一般会計の審議の動画を個人的活動としてアップしている。たくさんの方が見てくださっているが、相当な衝撃を受けておられるようだ。先日も連絡が入り、お話ししてきた。必見である。

 詳しくは、後日書く予定だが、ほとんどの議員が問題を感じていた内容について多くの議員は付帯決議という曖昧な決着を図った。その結果として、「付帯決議を尊重する」という発言をした市長は、具体的に何を行ってゆくのか。その姿が16日に行われる全員協議会の場で明らかになる(かもしれない)。

 フランスへの職員研修は中止となった。行くはずだった職員さんには非常に厳しい動きであった。(がんばって欲しい。)しかし、京都市内へのチャレンジショップ1600万円は動きだしている。(これは、修正案は否決となった上に、何故か付帯決議には指摘されていないので、議会としてOK!と言ったことになるのだから、進めるだろう。)久美浜のADSLが来ていないエリアへの光ファイバーを家庭まで引く計画は、あれだけの意見があり指摘があったのだから、まさか来年度以降の財政担保が示されることなくそのまま進んでゆくことは考えられないと思うのだが、感触としては最悪である。

 フランス研修を中止したことだけをスケープゴートにしてはならない。本質を見誤ってはならないのだ。

 さて、昨日は日帰りで岐阜県美濃加茂市の出口中濃保健所長をお尋ねしてきた。岐阜県が梶原前知事の下で行ってきた生活習慣病予防や予防医学、統合医療のあり方を知るためである。公的機関がここまでのことをやってきたのかと衝撃を受けた。

 京丹後市の医療を田舎型医療最先端のものとして発展させることは可能である。そういうインスピレーションとビジョンを得た。キーワードは、適性医療、顧客満足度の高い医療、統合医療、自分の体は自分で守る、であろうか。(実態が厳しいことはかなり調べて確認している。書くことが出来ないレベルの話である。)

 今日は、これから大阪で研修。2,3日帰ってきて来週は東京で総務省の情報政策企画官(同級生)らに出会い、デパ地下、自然食品専門店などを歩いてこようと思う。観光・環境・健康・教育、農、予防医学、インターネット、通販、おもてなし。人。ここからが踏ん張りどころだと思う。次の時代のビジョンを描くこと。そのためのネタをどれだけ仕込めるか。限られたリソースの中での勝負である。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/125

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.286 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008