メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年6月28日(木曜日)

病院はいつまでもつのか!連結決算から見た京丹後市の将来

カテゴリー: - 早川まさてる @ 22時32分56秒

病院はいつまでもつのか!連結決算から見た京丹後市の将来

 夕張市の破綻以降、地方自治体の財政破綻は一気に身近な問題となっている。

 夕張市長が東京で開催される全国市長会に参加しようとしても交通費が確保できず、市民が見かねて100万円寄付したそうだ。その資金で参加できると思ったら、総務省がストップをかけたという。鉛筆一本自由にならないと言われる財政破綻の恐ろしさがひしひしと伝わってくる。
 
164市町村 連結赤字 財政健全化法成立 新指標  
 2007年6月16日付「朝日新聞」より

 自治体の財政破綻(はたん)を早い段階で食い止める地方自治体財政健全化法が、15日の参院本会議で可決、成立した。

 朝日新聞社の試算によると、全国の100を超える市町村で、一般会計と特別会計をあわせた05年度の「連結決算」が赤字だったことが分かった。

 同法は自治体財政を評価する指標の一つに「連結実質赤字比率」を加える。指標が基準を超えると「財政健全化団体」や「財政再生団体」になる。適用が始まる08年度決算をにらみ、採算の合わない行政サービスの料金値上げや事業の縮小・売却が加速しそうだ。

 この記事をお読みになった方も多いと思う。連結実質赤字比率で見たときにご近所の宮津市が23番目に入っていたのを見て、私もショックを受けた。市長は「日経の試算で全国で404番目(H17決算ベース)」と述べていたが、第三セクターのKTRを加えるかどうかでも大きく評価は変わるだろう。ましてや、毎年莫大に増加してゆく病院の累積赤字は先に行くほど加速的に状況を悪化させる。「財政健全化団体」や「財政再生団体」に指定されたら、我々が望む望まないにかかわらず、市立病院の継続は不可能と思える。

 平成20年度決算から対象となる。ということは、正に待ったなしである。ブロードバンド計画(残り42億円?)を平成20年度骨格予算に突っ込むと言うことは(19年度でも本質的な差はないが、骨格でないだけましである。)、もろに連結決算に影響を与えてくる。逆に言うと、連結決算での財政の中期的把握なしに、大型事業を「えいや!」で組むことはどう考えても自殺行為である。

 2つの病院の赤字額は、年間概ね10億円の水準にある。平成18年度決算額は正式には発表されていないが、私が聞いている数値は7億数千万円の赤字である。3月議会の補正で、2.3億円の一般会計から病院会計への繰出金が補てんされているから、18年度当初ベースの指標で見ると、あわせて10億円となる。

 2つの病院を今のスタイルで維持する前提で考えると、医療関係者の必死の努力があったとしても、年間2億円程度の改善が限度のような気がしている。(きちっとした数値の裏付けはない。直感のレベルで申し訳ない。)とすると、今後5年間で考えてみると、40億から50億円の累積赤字が積み上がる。18年度末の累積赤字額が、43億円程度(繰入2.3億円がなかった場合)だから、5年後にはなんと80億〜90億の累積赤字額となる可能性がある。

 私は、3月議会で(それ以前にもだが)、「一体いくらの赤字額までなら病院を維持できるのか。その目安を示しながら進めるべきだ。」という主張を繰り返してきた。難しい話ではある。しかし、当然のことでもある。不可避のことでもある。

 この年間10億円の赤字を出すということはどういうことだろうか。もし、これがなければ、驚くべき事に4年間で無借金で光ファイバーブロードバンド+CATV(45億円)が各家庭までひけてしまうということだ。壮絶である。

 市長の答弁は、「病院がそうならないように懸命に取り組んでいる。昨年を底にしたい。状況は好転が見込まれる。病院についてはとにかくやっていかんといかんので、公立の形態の中でしっかり補てんをしながら、今はとにかくお医者さんの確保をはじめとして、経営が安定するようにやっている。」というものであった。プロの視点に耐えられる答弁ではないだろう。

 私は、「根性論ではない。やらなきゃいけないという話をしているだけではなくて、きちんと数字をあげて議論してゆくのがリーダーの役割ではないか。」と指摘した。

 GoogleVideoにアップした。6分ほどである。見て欲しい。心ある市民は、きちんと事実を見るべきである。

作成日: 2007/06/28


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/148

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.297 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008