メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年7月9日(月曜日)

保育所◆(欅藹蠖Πの年齢構成・人件費

カテゴリー: - 早川まさてる @ 09時57分21秒

保育所◆(欅藹蠖Πの年齢構成・人件費

 7,8日と、日本青年会議所の近畿大会が京丹後市で開催された。一通り参加させてもらったが、少ない人数でよくぞここまでがんばったと感じた。また、特に7日夜の八丁浜で行われた大懇親会は、各地からの持ち寄りがずらっと並び、地元の方達も総出で応援した素晴らしいものだった。天気が持ってくれて本当に良かったと思うが、海沿いの公園の活用方法として、新しい流れを感じた方も多かったのではないかと思う。JCの皆さん、ご苦労様でした。

 さて、保育所問題である。

 先ずはグラフを読み込んで欲しい。保育所の正規職員、臨時職員、パート職員の年齢層別人数である。保育所の問題として取り上げているが、市役所全般の問題とも共通である。

img468aed012fdb6.gif
img468aed1fd06b5.gif

 いかがであろうか。京丹後市が保育所を保持していくのであれば、この何年間かで団塊の世代が退職すると明らかに職員が不足する。既に現時点でも臨時職員の比率は高く、かなり無理がある。

 また、正規職員と臨時・パート職員の給与格差が非常に大きい。

 この状況に対して、市長の見解は、以下のようなものであった。

「50代の皆さんが多いと感じるが、あと3年退職不補充。それ以降不補充もということではないが、統合も、一部民営化も計画に掲げているので、そういったことの中で、適正な保育が益々出来るように努めていきたいと思っている。」

 私はこの問題を事前通告し、HPにも資料を事前に掲げて質問している。検討した答弁とは思えないし、トップとしての責任ある発言とも思えなかった。5年間新規採用がなければ、組織の形がガタガタになるのは一般職も同じだが、市の保育というものが成立しない危険性を秘めている。それをきちんと検討した上で、リスク管理を行いながら不補充を実施してゆくことはあり得る。が、市長の答弁を聞く限りにおいては、十分な検討、リスク管理が行われているとは思えないのである。

 実は、同等の資料を基に、同等の質問を18年9月議会でも行っている。答弁の内容は全く進歩がない。検討して、対処できることが見えて進めるなら良い。検討すら行えていないことが答弁からは伺えるのである。

  GoogleVideo

 続く・・

作成日: 2007/07/09


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/156

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

14 queries. 0.218 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008