メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年8月6日(月曜日)

8月9日突然全員協議会

カテゴリー: - 早川まさてる @ 11時12分08秒

8月9日突然全員協議会

 なんだか、セクハラ事件の頃は市長の日程が忙しくてとれないといわれていた全員協議会が連発で開催される。

 8月3日金曜日の16:30ごろ、議会事務局より携帯へのメール(先日より動き始めた仕組みで、議員自宅へのファクスに加え、携帯・PCへのメールで連絡が入る)で、全員協議会開催の連絡があった。

 日時: 8月9日木曜日9;30から
 議題: 1)地域経済再生・支援緊急対策(第一次)について
     2)タイ・ナショナルベースボールチーム支援について

 議会はフルタイム市のために動けばいいので、別に全員を招集して説明・質疑をすることに異論はない。どんどんやってくれたらいい。が、そのテーマが腑に落ちない。

 いくつか気がついている点を上げておく。

 ・資料を事前に配るべきである。前回のように、とても読み込める訳のない資料を配って説明した形だけが残るのは市長も本意ではなかろうと思いたい。(地域経済再生などというとんでもなく重要で難しい問題が、速攻で立案されて、その場で見た資料で議会として質疑云々というだけではあまりに軽いだろう。やれるなら、できる限りやりたい、やるべきテーマであり、職員の皆さんも短い時間でがんばったのだろうと思っている。)

 ・前回、今後5年間の財政計画を提示したのに、私とまつけいさんの2人しか(といってもその中身に突っ込んだ質問はできていない)質問していないのだから、今回、折角時間を取るのだから、質疑を追加しておくべきだ。

 ・前回のし尿料金について、動きがあったのだから、それも説明し、質疑を受けるべきだ。対策の内容、市民からの問い合わせ状況、告発その後の動き、VCメーターが15〜30%多くカウントしている事を業者が顛末書に書いたことについての調査結果、については、最低必要だろう。

 ・経済再生については、立ち上げ方については疑問符だらけだが、やることはやれるならやる方がいい。内容を良く聞き、吟味したい。どこかに店を出すなどの思いつきレベルの話はまあ、入ってこないだろうと思う。

 ・私は国際交流も、タイも、大変好きではある。個人的ネットワークとしてもタイとは非常に濃い。が、なんで?と言わざるを得ない。前段の話となるファイアーバースについては、「焼肉を食う会」?で市長と江本氏が御一緒されたというご縁で支援することになったと江本氏のあいさつで聞いているが、江本氏が強制わいせつ問題で揺れる萩本欽一氏率いるチームと京丹後市で試合をした、まさにその日に御自分のブログで監督を辞めることを公開された時の衝撃はまだ記憶に鮮明である。どのように総括し、どのような経緯でこの話が動いているのか、支える市民はどう感じているのか、しっかり話を聞いてみたいと思う。(江本氏のブログ

 ・今、水面下で6月議会で承認された補正予算(私は反対した)について、巨額の補助金に関わる動きがあるようである。ある意味、野球チームの支援にいくら予算を出そうが、市長の予備費から出す分については、議会は何も言えない。また、議会云々以前に話は進んでしまっているだろうから、事後承諾のようなものだ。今からだめですなんて言っても相手方も困惑するだけだろうから、市長のトップとしての判断として、市にとって6月議会終了後に突発的に生じた重要な課題について、予備費を使って対処するという宣言を聞くぐらいの話にしかならない。巨額の補助金に関わる話は、次元の違う重要性を持った話であることは、多分間違いない。

 この問題が全協の議題に入っていないが、これからでも入れるのかどうか、非常に気になる。このこと自体はもっと早く分かっていたはずなのだから、全協を緊急に開く判断の裏には、何らかの想定があったのではないかと推測する。3日の通知の際に、議題に入っていなかったことを問題視するつもりはさらさらないが、先送りしてしまうことのないよう、注目しておきたい。

 昨晩深夜、東京から帰ってきた。4,5日に行われた予防医学系のある大会(医者等、医療関係者対象)に参加してきたが、非常にエキサイティングな経験をした。予防医学と丹後の医療をどのように組み合わせ、創り上げてゆくのか、大切なヒントと人脈を頂いたと思う。丹後での適正医療とは何かを一刻も早く描いてゆかねばならない。累積赤字43億円?(H18末)単年度赤字10億円?、これから5年間で積み上がる累積赤字と連結決算の衝撃の中、安心安全云々という形だけの言葉に付き合っている暇はない。財政がはじれば、総務省からの病院を閉じなさいという一言で終わりだろう。奇しくも、大会で親しくさせてもらった医師は夕張出身者であった。

作成日: 2007/08/06


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/168

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

14 queries. 0.287 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008