メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年8月10日(金曜日)

農業法人誘致対策事業3.3億円トラブル

カテゴリー: - 早川まさてる @ 09時47分36秒

農業法人誘致対策事業3.3億円トラブル

 昨日の全員協議会の報告をしておきたい。3つのテーマがあるので、一つずつ手を付ける。

 6月議会の補正予算で、農業法人誘致対策事業ということで、3億3574万円の補助金が提案され、賛成多数で可決された。内容は、国営農地に進出する農業法人に対して、国府(3億443万円)市(3131万円)の補助金を支出するものだ。京都市内で野菜の卸を行っている企業の子会社(資本金500万円 弥栄町吉沢)が収益性の高いタマネギ・にんじんなど土地利用型作物の導入・定着を促進することにより、担い手の確保と育成、農地の遊休化防止を図るなどの目的で行う予定だった。

————–
報告された経緯(要約)
 6月26日 議会最終日に可決
 7月13日 法人より「公庫資金の借入が非常に厳しい状況にある」ことが報告される。
 7月20日 法人が公庫からの資金借入を断念
 7月23日 法人が来訪し、府・市に対して報告
        ・公庫資金を断念
        ・京丹後市での生産計画は引き続き行い、事業の撤退は考えていない。
        ・建物は新築ではなく、JA所有のライスセンター利用をしたいので協力を。
        ・建設予定地の賃貸借契約を地主の意向を受けて解除。
 

今後の検討課題
 JAの意志決定 
   ライスセンター所有者としての意志決定に1〜2ヶ月必要。また、地主の承諾も必要。
 国府の施設処分許可
   ライスセンターは国庫補助金を活用しており、国への許可協議を進めると6ヶ月程度の期間が必要。

市の方針
 国府、JA等での手続きや協議のために、6ヶ月の期間を要する。このため、現時点では、平成19年度の事業着手は極めて困難と思われる。よって、当事業は、必要な手続きを見定める中で、事業者において改めて精査した事業計画に努めるものである。また、国府補助金と確実な自己資金の見通しが絶対条件である。
 付いては、予算の整理は府と同じ方針の下に、12月議会において丁寧に説明し、予算減額の審議をしてもらうことを願う。

——————-

 公庫資金を断念した理由については、7日の産業建設常任委員会の場においては「聞いていない」ということであった。一番大切なポイントであり、それなしには話にならないという全員の意見を踏まえ、今回、市は「断念の理由は、新しく設立した農業法人であり、生産実績がなく、要求される資料を用意できなかったから」という理由を説明した。

 私はこの理由をかなり疑問に思っている。こんなずさんなレベルの話で3億3000万円の補助金が動いて良いものであろうか。他の議員からも同様の意見・質問が出されている。久美浜での納豆工場と同じ結果にならないようにという声が各所で上がっていた。私は、一旦白紙に戻すべき事案だと考える。

 それにしても、なんである。どうなっているのであろうか。

 産業建設常任委員会で、予定にはなかったのだが説明を求めた委員長判断、そして、常任委員会での委員の皆さんの適切な議論と判断が、全員協議会での報告につながった。手前味噌ながら、良かったと思う。

 と、同時に、付託されたわけではないが、事前に産業建設常任委員会として、この事案の説明を求めて聞いている。その際も「危ないのでは・・・」という声がなかったわけではないが、市のばんばんであるという説明の中、きちんとしたチェックをかけられなかったのも事実であろう。その意味、あり方を議会改革のテーマとして捉えることができれば、京丹後市議会も一歩進むことができるのではないかと思う。今回はあまりに明白であるために白日の下にさらされる結果となったが、問題となる事例は私が認識している事例だけでもいくつもある。

 私が言うのも変ではあるが、「がんばれ!京丹後市議会!」である。

作成日: 2007/08/10


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/170

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.296 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008