メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年8月10日(金曜日)

タイナショナルベースボールチーム

カテゴリー: - 早川まさてる @ 23時08分54秒

タイナショナルベースボールチーム

 8月9日の全員協議会の報告その2である。

 ご承知の通り、「江本孟紀総監督率いる タイ・ナショナルベースボールチーム 北京オリンピック予選に向け 京丹後市を拠点に 日本遠征合宿」についての報告が、全員協議会で行われた。

 分かったことを取りあえず記述しておく。

 京丹後市タイ・ナショナルベースボールチーム支援実行委員会(会長・沖田京丹後市商工会長)が支援し、京丹後市などは共催として応援する。総予算は335万円(宿泊旅費122万、需用費・食費103.6万・・・)の予定であり、内200万円は、市内のある企業からの寄付金200万円を全額補助金として支出する。が、議会の承認を得る場がないので、予備費から支出する。残り135万円は一口1万円で市内企業寄付を集めている。

 この支援のメリットはとの質問に、市長は「タイと観光振興をやりたい」などの夢を語っていた。ハクシュウ市の再来かと一瞬緊張が走るが、それほど深い意味はなく、思いつきだったようだ。今回のきっかけを活かしてできることはやりたいという意味に取っておきたい。

 これを行うことになった経緯は、5月末に江本氏と市長が会った際に、話を聞き、前向きに取り組むことをその場で伝えたことから始まった。行政主体は難しいので、7月13日に実行委員会を立ち上げた。(議員より、7月2日に江本氏のブログに市長が受け入れ大歓迎と記述してあるとの指摘あり。江本氏ブログ

 この寄付をされた企業は、「今までも合併後毎年100万〜800万円を寄付してくださっているのだが、今回は、支援実行委員会の関連もあり、寄付金額の200万円を市から補助金として出す」という説明があったが、質問してみても、今ひとつ、直接実行委員会に寄付とならない理由がよく分からなかった。市への寄付は寄付として、今回のことは市長が重要な緊急を要する決断として予備費を使うということだけの方が、よく分かる話だった気がする。

 また、気になっていた前回の総括についても聞いてみた。ファイアーバースの監督を江本氏が辞められた事に関連した話だが、京丹後市は江本氏のネームバリューを期待してファイアーバースを支援する事にしたはずだ。にもかかわらず、あっという間に監督を辞められたことに違和感を持っている市民は多いと思う。このことをどう総括しているのかを質問すると、市長の答弁は、「今回のタイチームの件は、ファイアーバースとは別件である。タイのナショナルチームは云々、云々・・・・・」とのことであった。わたしが、「いやいや、別件なのは当たり前で、そんなことは関係ない。質問にきちんと応えて欲しい。私が聞いているのはファイアーバースの総括である」と再質問すると、「江本氏とではなく、ファイアーバースと付き合いをしているのだから問題はない」とのことであった。

 私は、前回のファイアーバースもよく分からない経緯の中で進んでしまった気はしているが、江本氏には、前回江本氏に期待していた市民の気持ちを理解して欲しいと思う。そして、この厳しい状況下、ファイアーバースの支援の団体をがんばって作り、寄付金を集め、そして、今回、また、タイのナショナルチームの支援団体を作り、厳しい中で寄付金を集めて回っている方達のことを理解して欲しいと思う。

 ある議員の厳しい追及の後、(私ではない。念のため。)市長が「私も京丹後が良くなればと思って引っ張ってきているんだ」と気色ばむ場面があったが、最後、私の方から提案をしておいた。「タイの9月10月頃はフルーツの端境期になり、スイカぐらいしかない。この時期に丹後の梨や柿など輸出できるチャンスがある。昨年、バンコックで20〜30Km百貨店などを歩き回ってみてきた。日タイ修好120周年の年でもあり、今回のご縁を活かしてやってみてはどうか。私のタイでのネットワークも提供できる。」 タイは東南アジアエリアの日本人駐在の拠点である。カンボジアやラオス、ベトナムなどに駐在になっても、バンコックに家族が住み、日本人学校に通い、週末ベトナムなどからバンコックに帰ってくるパターンが多いと聞いている。他にも深い交流・交易のチャンスはあると思える。京丹後市から工場も進出しているのだ。 

 議会の反対側、最大会派の中から「賛成」のヤジが飛んだ。久しぶりにうれしいヤジであった。

作成日: 2007/08/10


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/171

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

14 queries. 0.300 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008