メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年9月8日(土曜日)

一般質問の内容を深めるせ堽病院の将来

カテゴリー: - 早川まさてる @ 16時37分51秒

一般質問の内容を深めるせ堽病院の将来

 病院を語る前に見ておきたい映画がある。マイケル・ムーアの「シッコ」である。10年の単位で地域の医療を成立させることをミッションとするならば、アメリカの動き(年次要望書)、国の動き、医療界の進歩と変化を読む必要がある。といいつつ、一般質問が終わるまでは全く身動きできないので棚上げ。

4.決断が不可避の市立病院の将来

  a)検討の方向性

  b)今後のスケジュール

 2日前に、「病院の財政状況についての軽い考察 2007年9月6日(木曜日)」で「合併したH16年度末の2つの市立病院の累積赤字合計額は▲24.92億円である。今年の<本当の>累積赤字額は▲42.73億円となる。H16年度の2倍弱である。5年後(中山市政1期目残り1年+次期4年)のこのまま推移した場合の予測値は、▲96.78億円となり、H16年度の約4倍である。」という重い事実を明らかにした。

 我々が今後のことを考え、判断するときに必要となる情報は、<いつまで時間的猶予があるのか>、<どのようなオプション(選択肢)が我々に残されていて、それぞれメリットデメリットがあるのか>である。

 同様の内容は、実は6月議会で既に聞いている。重ねて聞く理由は、この時点から前に進んだかどうかである。再度掲載しておこう。できればGoogleVideoの動画も確認しておいて欲しい。

病院はいつまでもつのか!連結決算から見た京丹後市の将来 2007年6月28日(木曜日)

/table>

私は、3月議会で(それ以前にもだが)、「一体いくらの赤字額までなら病院を維持できるのか。その目安を示しながら進めるべきだ。」という主張を繰り返してきた。難しい話ではある。しかし、当然のことでもある。不可避のことでもある。

 この年間10億円の赤字を出すということはどういうことだろうか。もし、これがなければ、驚くべき事に4年間で無借金で光ファイバーブロードバンド+CATV(45億円)が各家庭までひけてしまうということだ。壮絶である。

 市長の答弁は、「病院がそうならないように懸命に取り組んでいる。昨年を底にしたい。状況は好転が見込まれる。病院についてはとにかくやっていかんといかんので、公立の形態の中でしっかり補てんをしながら、今はとにかくお医者さんの確保をはじめとして、経営が安定するようにやっている。」というものであった。プロの視点に耐えられる答弁ではないだろう。

 私は、「根性論ではない。やらなきゃいけないという話をしているだけではなくて、きちんと数字をあげて議論してゆくのがリーダーの役割ではないか。」と指摘した。

 GoogleVideoにアップした。6分ほどである。見て欲しい。心ある市民は、きちんと事実を見るべきである。

 質問内容は、シンプルに a)検討の方向性 b)今後のスケジュール である。もちろん現在2年目の総括の時期が来てしまった「医療改革改善推進会議」に何を求めているのか、具体的な病院の再配置のオプションや地域連携、選択すべき方向性について諮問?(諮問機関ではない)する、意見を求めるつもりがあるのかどうかも確認する。

 次回12月議会一般質問は、病院問題を集中的にやりたい。(が、まともに30分やると、3月議会での私の持ち時間がなくなってしまう。。。)

作成日: 2007/09/08


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/192

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.300 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008