メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年9月11日(火曜日)

袖志土砂崩れと雑感

袖志土砂崩れと雑感

 うーむ、市のHPを見てものってないし、京都府の道路規制情報にやっと土砂崩れ情報を見つけた。昨日、発災直後の現場を見てきたので、写真とビデオをアップしておく。借り物の携帯電話で撮ったら荒いデータになってしまった。

 ちょっと見にくいと思うが、岩盤の上の土砂が崩落し、上の方にはまだ残っているように見える。ネットがかけてあったが、ネットは伸びきり、道路に大きくかかってふくれている。安全に通行できるようにするには、土砂をどけるだけでは済まないだろう。私には見当が付かないが、目処や情報をせめて市のHPにはのせておいた方がいいと思う。このあたり(表示される地図の中心あたり)である。

 今、丹後半島は最高の風景が広がっている。行楽シーズンに向けて、一刻も早い復旧を期待したい。

 http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/attach/F1000004.JPG  http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/attach/F1000003.JPG   http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/attach/F1000002.JPG

<規制識別情報>
規制ID:1142
<規制箇所情報>
路線情報:国道178号
規制箇所(始点):京丹後市丹後町袖志
規制箇所(終点):与謝郡伊根町蒲入
<規制内容情報>
規制制限内容:通行止め・閉鎖(災害のため)
規制理由:災害
事象内容:崩土のため
開始日:07/09/10(月)
開始時間:11:00
終了日:未定
178、R176、R312、R482を利用
迂回路有無:有
路線名等:R178〜網野岩滝線〜R482〜R178

  さて、私の一般質問用のまとめについての意見を何人かに聞くことができた。「現状の分析については、全く同感です。(当然 対処の方向性には、幾分意見を異にします。)」「特に間違いを指摘する部分も気が付きませんでした。」ということだったので、概ね、トレンドとして間違ってはいないと見ている。

 対処の方向性については、現状分析の共有の上に多様な意見が出されて止揚されてゆくことを期待しており、今回の資料と私なりの意見が「くさび」となり、前に議論が進んでいってくれたらいいと思っている。大づかみなトレンドの隙間をみんなの智恵が埋めてゆくようなイメージだろうか。

 明日から一般質問が始まる。いつも最後なので、練り上げるのは毎回ほとんど直前になっていたが、今回はほとんど準備が終わったようなリラックスした気分になっている。が、実はとんでもない。あのボリュームを30分以内にまとめるという難問が残っている。

 多分あの内容をじっくり話せば1.5時間コースだろう。これを1時間に納めるのは、小手先でできる。早口でしゃべるか、ちょっと枝葉を切ればいい。しかし、30分となると、なにか根本的なところを切り替えないと縮まらない。

 おもしろい話を聞いたことがある。以前も書いた気がするが、コストダウンを10%するという話はだめなのだそうだ。業者を叩けば済むので、本気で改善を考えなくて済んでしまうということらしい。30%カットを実現させようとすると、全く違う何かを生み出さなければできず、それができてしまえば50%カットも平気?にデザインできてしまうのだそうだ。

 私もあのまとめた内容にしがみついて、それを議会で「あたしががんばって考えました!」なんて披露して聞いてもらおうなんて考えたら一巻の終わりで、2番目ぐらいのテーマで時間切れが近づき、ばたばたになってしまうだろう。市長にも私のまとめの内容は既にプリントアウトして届けてもらっているので、それを前提に、どーんと飛んでしまってもいいかもしれない。(質問の趣旨を変えるという意味ではない。) といいつつ、具体的イメージはまだない。

 ものごとの発想でも、市政でも問題解決のプロセスは同じだろう。行くところまで行って行き詰まったら、発想をすぱっと切り換えて、世界観を変えるのだ。切り替わったら快感である。明日が見えてくる。

 


作成日: 2007/09/11


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/194

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.312 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008