メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年9月20日(木曜日)

一般質問総括ズすべきこととは何か

カテゴリー: - 早川まさてる @ 00時31分03秒

一般質問総括ズすべきこととは何か


 今日、やっと私の質問の録画が入手できたので、今日から9月一般質問の総括を始める。

 最初に、結論から始めたい。一般質問でも、最初の前置きの部分で、最終結論である「京丹後市政を継続・発展させるために今すべきこととは何か」早川バージョンを提示した。そして、〆眄 ∋楮の効果 9垪眄計画 せ堽病院の将来 と質問を積み重ね、結論である「今すべきこと」についての市長の見識を質した。

 結局、最終結論について、答弁らしい答弁はなかった。私は事前に質問内容を全て示している。当然手元にもコピーがあったはずだ。全く考えていなかったのか、全く考えがないのか、あわてておられたのか。。。 市のトップとして、問われるまでもなく、職員にも市民にも訴え続けなければならないテーマのはずだ。質問者として、市民として、議員として、非常に寂しい思いをしたことを述べておきたい。

事前に示した私の考え

   一般質問の内容を深めるセ埓継続発展の条件 2007年9月9日(日曜日)

私の提示した考え

  京丹後市政を継続・発展させるために今すべきこと

    1.連結決算を踏まえ、数億円の狂いはあっても、病院・上下水道・国保などを含めた財政の枠組みを示すこと。
    2.病院改革の方向性をできるだけ早く具体的に示すこと。
    3.活力ある職員の動きを育成し、急激な職員減に対応できる組織・意識改革を行うこと。
    4.施策の棚卸し・改革を全力で進めて、本質を掴んだぐっと心に食い込む施策を打つこと。
    5.なによりも、市民・職員・議員からの信頼を取り戻した市政とすること

市長への質問

 市長の考える「京丹後市政を継続・発展させるために今すべきこと」とはなにか。

市長の答弁

  「私は懸命に最善だと思う道を皆様の指導を仰ぎながらやっている。これをしっかりと引き続き歩むと言うことだと信じている。」

早川の総括

 私は、行財政改革の目標値が非常に軽く扱われていると感じた。施策の効果もチャレンジ型の事業に関して上手く行った事例が出てこなかった。市立病院についても残念な答弁しかなかった。今回の一般質問は、非常に残念な結果に終わったと思っている。

 GoogleVideoで動画をご覧頂きたい。

作成日: 2007/09/19


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/197

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.294 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008