メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年11月25日(日曜日)

28の法則

カテゴリー: - 早川まさてる @ 22時01分34秒

28の法則

 28(にっぱち)の法則というのがあるらしい。18(いちかばちか)の法則ではない。

 正式名称はパレートの法則と言うらしいが、イタリアの経済学者パレードが発見した所得分配の経験則のことで、「全体の2割程度の高額所得者が社会全体の所得の約8割を占めるという法則」だそうだ。

 この2割が8割の影響を及ぼしていると言う法則は、色々と応用が利くらしい。顧客の2割が8割の売上を生み出しているとか、商品の2割が8割の売上を創り出しているとかである。

 厳密に28かどうかは別として、身近なものごとでも思い当たることはたくさんある。2割の人が8割の仕事をこなしている?、2割の食事のメニューが食事総量の8割を占めている?・・・。

 
 最近、近所の本屋さんでおもしろい本を見つけた。「世界一やさしい 問題解決の授業」ダイヤモンド社 渡辺健介著 1200円である。帯には、「世界最高峰のコンサルティング会社で学んだ問題解決の考え方を中高生にも分かるように解説しました」とある。著者は、問題解決手法を中高生、大学生に教える講座も開いている。絵もたくさん使ってわかりやすいので、お勧めしたい。 
     http://delta-movement.com http://problemsolvingkids.com

 実は私も20代の頃、KJ法という問題解決の手法をみっちり体にしみこませた時期がある。東京での就職先も、KJ法やパソコンを用いたマーケティングの会社だった。その手法は今でも本当に役に立っている。

 ところで、京丹後市の様々な問題解決のプロセスを見ていると、こういう技術が用いられている場面が極めて少ない。技術は学んでいなくても直感的に対処している人たちはいると思うのだが、手法を持っていないで問題に臨むのは、素手で穴を掘るようなものだろう。先ずはシンプルなものでいい。上記の本を参考にしてもよい。(中高生用にアレンジしているが、十分有効で、私も参考になった。)全職員さんが身に付けておくとよいと思う。

 そして、28の法則である。2割の問題解決が全体の8割の改善に結びつくとしたらどうであろうか。山のように積まれた問題を全部片付ける必要はない。キーになっている2割の問題に取り組めばよい。全体の8割もの問題が改善できたら、夢のような組織に生まれ変わることが出来るのではないか。素手で2割の問題に取り組むのも結構だが、問題解決の手法を身に付けながら取り組めば、実感としては1割ぐらいの労力で、意外に簡単にめざましい改善が期待できるという強い予感がする。

 ある危機的な状況があって、これを放置したら当面は何となく過ごせても、将来確実に破綻に結びつくとしよう。この危機を回避しようとして取り組むと、古い体質や利権に阻まれてすぐにもつぶされるリスクがあり、また、がんばっても危機を乗り越えられない可能性もある。しかし、逆転一発ホームランのチャンスはないわけではなく、頑張れば頑張っただけよくなる可能性はある。

 あなたならどうするであろうか。これは28の法則ではない。18(一か八か)の決断である。

 決断の秋は終わり、あっという間に12月が始まる。

作成日: 2007/11/25


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/213

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.294 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008