メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2007年12月6日(木曜日)

12月一般質問は哲学を問いたい

カテゴリー: - 早川まさてる @ 00時03分44秒

12月一般質問は哲学を問いたい

 12月議会が始まっている。じっくりものを考えたいのだが、なかなかそういう時間がとれない。

 さて、一般質問の通告を行った。下記のテーマである。

  1.市立病院の将来と市民の健康について
     市立病院の将来についての市長の考え方
     市民の健康についての市長の考え方
  2.京丹後市再生のポイントと手法について
     全ての要である人づくりについて
     今、市政を継続・発展させるために必要なこととは何か。


 14日金曜日の最終になる。27人が質問するので、いつもより開始時間が30分繰り上がり、9:00スタートとなっている。

 一般質問は、京丹後市の場合、このように通告を行い、その範囲での質問を行うことになっている。もちろん、鳥取県の片山前知事のように、ぶっつけ本番というやり方もあるが、質問に対してきちんと答弁、考えを練って議論をするのも一つの考え方であり、私はよいと思っている。

 通告後、部局長で担当者を決め、質問議員に対してヒアリングが行われる。その結果をもとに、担当部局が答弁の原稿(そのとおりに理事者が読むとは限らない)を作成すると聞いている。

 今回、私に対するヒアリングは、まだ行われていない。私の方でストップをかけている。ヒアリングを受けるにあたって、一つ確かめておきたいことがあるからだ。

 さて、どうなることやら・・・。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/214

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.293 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008