メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2008年1月18日(金曜日)

20日の丹後の地域資源と産業創出講演会

カテゴリー: - 早川まさてる @ 08時47分17秒

20日の丹後の地域資源と産業創出講演会

 時間が足りない毎日。もう、18日になってしまった。

 みなさんに御願いがある。20日の「丹後の地域資源と産業創出」講演会に是非、ご参加いただきたい。

 私は、丹後の経済を上向きにして、市民の暮らしを守ることは、全ての基本であり、大切にしたいと考えている。その具体的な方法についてみつけてゆくには、視野を広げて、信頼関係・人間力を背景にしたネットワークをつなげてゆくことが大切だと思っている。

 今回の岸本氏は中学からの同級生だが、一緒に「情報誌ぴあ」の取締役をされている方、人事院の課長さん、先端医療系NPOの事務局の方、大学教授の方など、多彩な方が一緒に来られる。丹後の地域資源を実感していただいて、地元のちりめん関係若手との懇談会なども含め、つなげてゆきたいと考えている。

 是非、お誘い合わせの上、お越し下さい。

 なお、昨日のブログに、久美浜病院での新型インフルエンザ訓練動画を追加アップした。ご覧下さい。

     <京丹後を拓く!> 新春講演会
        丹後の地域資源と産業創出
―中小企業地域資源活用プログラムを活かしてー

 京丹後の産業を何とかして活性化させたい。全ての人が切実に願いつつも、なかなか答が見つからないテーマです。昨年末、京丹後市がバイオタウン構想を打ち上げました。環境重視の時代、これは方向性としては適切ですが、本当に経済活性化、元気な人づくりにつながってゆくのか、より深い検討と実践が必要になります。
 今回企画した講演会のテーマである「中小企業地域資源活用プログラム」は、バイオタウン構想構想とセットになり、京丹後市の新しい産業や仕事、暮らし方を創り出してゆく大きな流れを生み出してゆく可能性を秘めていると考えています。このプログラムの担当課長である岸本吉生氏をお迎えし、そのねらいや成功事例を聞きます。是非、この機会を生かし、京丹後市の商工業関係者の皆さん、農業、観光関係者の皆さん、市民活動や福祉に関わっておられる皆さんにも聞いていただき、新しいヒントとしていただきたく思います。
 1時間程度の講演を休憩を挟んで2本予定しております。世界観を変えましょう!

   日時:平成20年1月20日(日)9:00〜11:30
   場所:アミティ丹後 視聴覚室  無料
   講師:岸本吉生氏
     現 中小企業庁 経営支援課長
     元 経済産業省 環境経済室室長
     元 警察庁 刑事局組織犯罪対策部暴力団排除対策官
   主催:早川まさてると丹後の未来を語る会

中小企業地域資源活用プログラムとは?

よそ者も入って、地域の宝を磨きます!!
 農林水産品、産地の技術、観光、伝統文化など全国の各地域には経済活性化につながる多くの「宝の山」が眠っている。ただ地元の人間にはなかなか見えないのが難点だ。地域経済を支える中小企業の経営者らが自ら足元を見直し、地域の「強み」となる地域資源を掘り起こし、磨く。マーケティングなどに精通した専門家(よそ者)による事業化のアドバイス体制を整備するほか、資金税制など総合的な支援策で、地域から大都市圏へ、そして世界への売り込みを目指す。
 地域資源を活用した新事業に対する支援の意義は、地域間の格差が背景にある。大企業を中心とする景気の回復感は地方の中小企業にまでは届いていない。大都市圏以外での回復の遅れが目立っており、公共投資に依存しない自立型の経済構造への転換が急務になっている。
 国は地域資源を活用した新事業を強力に支援し、5年間で1000件の新事業創出を目指す目標を掲げた。経産省は07年度の予算要求で総額101億円を計上。経産省はじめ総務省、国土交通省、農林水産省など6省連携の施策にも位置付けられた。同プログラムは地域のやる気に火をつける仕掛けともいえる。

(詳しくは<地域資源活用チャンネル>http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shigen/ をご覧下さい。)

作成日: 2008/01/18


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/226

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.406 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008