メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2008年2月13日(水曜日)

マニフェストと公約

カテゴリー: - 早川まさてる @ 01時33分52秒

マニフェストと公約

 マニフェストを見せて欲しい、詳しい公約はまだか、という声を頂いている。作りたいと思いながら、正直なところ、なかなかに苦しんでいる。まずは、マニフェストとはどういうものか、Wikipediaから引用しておく。

Wikipedia マニフェスト 

従来の選挙公約とは異なり、何をいつまでにどれくらいやるか(具体的な施策、実施期限、数値目標)を明示するとともに、事後検証性を担保することで、有権者と候補者との間の委任関係を明確化することを目的としている。つまり、いつ(実施時期)の予算(目標設定)に何(具体的な施策)を盛り込んで実現させるのかを明文化するものであり、必然的に政権を取り予算を制定し行政を運営することが条件となるため、「政権公約」という訳があてられ、定着しつつある。

[編集] 要件

マニフェストには、次のような効果が期待される。

  • 現在の政治が抱える問題点を明確化する。
  • 美辞麗句を並べた宣伝活動に終始しない、実行可能性が担保された政策を提示する。
  • 有権者の政策本位の選択に資する。
  • 公約を掲げ当選した候補者または政党による施政の事後評価を可能にする。

そのために、マニフェストには次のような要素が盛り込まれる。

  1. 執政に対する基本理念、および今後必要となる政策を検討する。
  2. 個々の政策について、その目的と実施方法、期限、財源などの指標を明確にする。
  3. 期限や財源などが必要な政策については、判断の基礎となる具体的な数値等を算定し、目標数値を設定する。
  4. 事後評価可能な形で策定し、専門知識を持たない一般有権者にも解りやすい表現で明文化する。
  5. 選挙前に公表し、配布する。

さらに、マニフェストを掲げ当選した候補者には次のような政策運営が求められる。

  1. 当該マニフェストに沿って執政する。
  2. マニフェストに不具合が生じたとき(マニフェスト策定時点において策定根拠となる基礎データに誤りがあった場合や、予期されない状況の変化など)には、有権者および関係機関に状況を説明し理解を得るといった対応が求められる。
  3. 事後、マニフェストに掲げた個別政策の達成具合を評価し、公表する。

 今まで、折り込みの議会報告やブログで、これらに相当する基本線はお伝えしてきたとも思う。これらを整理して、財源を示してゆけばよいとも思うのだが、病院がどうなるかだけで、財政的な面は億の単位で大きく変動する。基本的には、新しい施策の財源どころではない。厳しく言うなら行革をきちんとやりきった後でなければ、1000万円の財源を示したところで、結局財政調整基金を取り崩すだけのことだ。

相反するニーズにも応えてゆく必要がある。2つの軸で整理してみた。

(論外)

 

簡単でわかりやすい

 

(理想的)

 

D

A

 

表面的でばらまき

本質的で自立型

 

C

B

 

(??)

 

詳しく歯ごたえがある

 

(やりたい)

 地域を歩いてみるのだが、これまでに折り込ませてもらったチラシは驚くほど読んでいただいているようだ。2万2千枚程度は折り込んでいるから、5人に1人が見てくださっても4000人からの方が読んでくださったことになる。あれだけの内容で、細かい字なのだから、ある意味、驚異的な成果を上げている気もする。

 同時に、「字が細かすぎる。」「ほとんどの方が読まない。お金の無駄だ。もっと簡単に分かる内容で、大きな字にした方がよい」という指摘も、繰り返し頂いている。前回のNo.9は、必死の思いでビジュアル系に走ったのだが、それでもであった。

 ○○やります!という公約なら「簡単でわかりやすい」方向性も可能だが、マニフェストとなると、「詳しく歯ごたえがある」中身となる。誰がどれだけ読んでくれるのか、効果(選挙にとって)があるのかという声も聞こえてくる。

 安心・安全のまちづくり、医療を確保、福祉の充実、と「表面的でばらまき」(ちょっと言い過ぎですね)でも、うけのよい路線を走るのか、きちんと改革の方向を示し、出来ないことは出来ないと伝えて、「本質的で自立型」の戦略を示してゆくのがよいのか。。。私のやりたいのは、圧倒的に後者である。

 本質的で自立型の方向性を目指した内容を、いかに簡単でわかりやすく示すのか。出来るだけ頑張ってみようと思う。

 納得できた市民の方には、1人でも多くの方に、あなたの想いを伝えていただきたいと思います。色々な状況にある市民の皆さんにメッセージを等しく届けるには、気がつかれた方のお力添えが絶対に必要です。あと3歩、前に進みたいと思います。


作成日: 2008/02/13


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/232

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

14 queries. 0.214 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008