メインメニュー
早川リポート 最近の投稿

 rss
 rdf
 rss2
月別早川リポート
ページカウンタ
Copyright
早川まさてると丹後の未来を語る会
Tel:0772-79-2020
Powered by
(有)創造工房
HAYAKAWA
 Masateru
© 2001-2008
印刷物等への無断引用はお断りします。

2008年3月2日(日曜日)

最後の一般質問通告

カテゴリー: - 早川まさてる @ 23時48分11秒

最後の一般質問通告


 先ほど、一般質問の通告書を提出した。(メールで事務局に送信している。) 

 感慨深い。最後の一般質問になる。残念なことに、残り時間は12分しかない。12分で、今、本当に必要な情報を伝え、引き出すことが出来るか、勝負の時である。

 と、意気込んだ割には、当たり前の内容になった。まちづくりに奇策はないと思う。私の場合は、考えれば考えるほど、当たり前でシンプルなものに戻ってゆく。煮詰めれば煮詰めるほど、派手さのない、多くの人が当たり前で以前から思っていたと感じてしまうようなものになる。でも、なめてはいけない。実行すれば、実はそれが一番強力なのだ。

 ニューヨーク市の犯罪が急激に少なくなった「割れ窓現象」というのがある。あの悪名高いニューヨークの地下鉄で、落書きや割れた窓を放置せず、翌日には確実に綺麗にしておいたら、ニューヨーク中の犯罪率が低下したという話である。この話は、ほんの小さな動きから始まったことが爆発的に大きくなって一気に流れを変えてしまうという、社会現象が臨界点に達してゆく時の不思議な原理も含んでいるが、ポイントを突いたシンプルな動きは、予想をはるかに超えた大きな社会現象を生み出してゆくのだ。

 さて、通告内容である。

京丹後市を再生させるためになすべきことは
  ・行財政改革について
  ・病院の再生について
  ・全ての要である人づくりについて
  ・市民を守るための危機管理について


 実は、このテーマ、3回目である。(9月、3月。12月は通告したが、時間切れで出来なかった。)細々した内容に入るつもりも時間もないし、テーマ的にも普段から十分考えていて当たり前のテーマばかりなので、職員さんも答弁書を用意する必要もないだろう。前回と同じように、設計図だけ用意して質問に臨もうと思う。

 

 余談になるが、前回のリポートに誤りがあった。訂正しておきたい。スターバックスのコーヒーのサイズには、色々あり、360円の下に310円があった。310円のSサイズ(ショートというらしい。)が240ccで、410円のGサイズ(これがグランテである。)が480cc。100円出せば2倍の量になるということだ。

  http://www.starbucks.co.jp/beverage/index.html
スターバックス ラテ
芳醇なエスプレッソ ショットに、バリスタが丁寧にスチームしたミルクをたっぷり注ぎ、フォームミルクをふんわりとのせたビバレッジ。

   ・  ショート(S) 240cc  ¥310
   ・  トール(T) 360cc   ¥360
   ・  グランデ(G) 480cc  ¥410
   ・  ベンティ(V) 590cc  ¥460

作成日: 2008/03/02


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tango-hayakawa.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/239

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

14 queries. 0.302 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

携帯サイト
携帯で最近の早川リポートや掲示板にアクセス!


お知り合いにぜひネットワークを広げて下さい。
知人に教える
Google
検索
amazonリンク
早川まさてると丹後の未来を語る会
〒629-3104京都府京丹後市網野町浅茂川1808 TEL:0772-79-2020 FAX:0772-79-2021
Powered by (有)創造工房 © 2001-2008